1. HOME
  2. 事業案内
  3. 生活・お金のこと
  4. 高齢者世帯住宅小破修理事業

生活・お金のこと

Life & Money

生活・お金のこと

高齢者世帯住宅小破修理事業

日常生活を確保し、災害時、身の安全を守るため必要な最小限度の応急修理を行い、安心して住みなれた住宅に居住することを目的に助成します。

応急修理の範囲

屋根、柱、床、外壁等の破損、ドア、窓等の開口部の破損。
上下水道、電気、ガス等の配管、配線の破損、衛生設備の破損。
※居住する部分の小破修理であり、車庫・物置等の非居住部分を除く。また、介護保険の住宅改修の支給対象となるものも除く。

修繕前
修繕前
修繕後
修繕後

対象

次のいずれも該当する方

  • 市内在住で65歳以上の高齢者世帯で市民税非課税世帯
  • 現に修理を行う住居(貸家であっても可)に居住する者
  • 3年以内にこの事業を利用していない世帯

※生活保護世帯は除く

助成額

改修費用が3万円未満の場合は全額助成
改修費用が3万円以上の場合は改修費用の9割(1割自己負担)

助成限度額

9万円以内

申請期限

令和3年5月24日(月)~令和3年10月29日(金)まで
※予算枠を超過した場合は、期限をまたずに受付終了となります。

申込み

能代市社会福祉協議会又は担当地区民生委員

提出書類